読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日で今月の授業が終わります。と同時にシチリア旅行のはじまりです。

 

そういえば。引っ越し先がみつかりました。これが本当にイタリアでの最後の住まいです。授業は6月末で終わるんですが、7月末までの6か月契約にしました。どうせ7月頭にパリオみて、そのあと気が済むまで旅行してから帰ることになるだろうから、一応拠点として残しておこうと。

ということで今日は日本でもやったことないのに、不動産屋で契約のサインをしたりなどして、当たり前ですが全然なんのこっちゃわかんなくて少しへこみました。日本語の契約書だって読む気にならないんだからね。何はともあれ、きれいなおうちなので新しい生活をたのしみにしたいところ。

そしてこのタイミングで日本から送ってもらった荷物が受け取れず、危機。

今日わたしがテストを受けている間に寮に届けに来たらしいのですが、支払いもあったため持っていかれてしまった。明日受け取らないと旅行で数日家をあけることになるし、かつ今月いっぱいで引っ越してしまうので、さあやばいぞ…と思って宅配会社を調べたのですが、イタリアにそもそも再配達の依頼なんてものがあるのか、よくわからず。どうしよう…と思って不動産屋まで歩いているとその宅配会社のトラックを発見…!!!今きかなきゃ!!と思って、トラックが止まって運転してた兄ちゃんが出てきたところをつかまえてたずねる。名前をきかれたので答えると、ああ俺が持ってったよ、また明日持ってくね、みたいな感じでとりあえず解決(?)。ちょう原始的な方法でなんとかしたな、と自分の成長を感じました。トラック追いかけて走ったからね。

不確かな情報ですが、一応今回わかったことを以下に書いておきます。

日本からイタリアにモノを送るとき、EMSというサービスを使うことが多いようなのですが、これがかなりくせもののようです。今までに数回EMSで送ってもらっていて、今回もそうでした。日本の郵便局はEMSを推奨しているようですが、イタリアにはこのサービスがなく、これがイタリアについた途端、普通郵便と同じような扱いになってしまうらしい。それでいちばん解せないのは、日本から荷物を送るときに諸々のお金をすべて払っているのに、イタリアに入ると税関にかかって、荷物をあけられるはさらなる関税やら付加価値税やら(?)がかけられるは…というにわかには信じがたい状況になっているらしいこと。日本で払った金はなんだったの…?そんな勝手に関税かけていいの…?こっちの郵便事情でいい話はききませんが、ここまでくるといやあ、イタリアという国はほんとうに………。今まで無事に受け取れていたのが奇跡みたいだなと思いました。この不条理さ、先進国ではないよね。今言えるのは、イタリアにモノ送るときは、いろいろ覚悟して、EMS以外で送ってね、というところでしょうか…。はたして明日無事受け取れるのか。

ほんとは近々ネットショッピングしてみようかと思ってたんですが、やめたほうがいいのかな…いやサボンが今セールしてて、ボディスクラブ欲しくて……

 

ということでイライラするのも通り越して若干ひいてるんですけど、とりあえず書き留めておきます。

広告を非表示にする