旅行計画

旅行したあとにブログ書かないなら、行く前に書いたらいいんでは!?ということで今月末に予定しているシチリア旅行についてお話します。現在、テスト二日前です。

 

今回はなんと人生初の一人旅です!たのしみ!ちなみに親には言ってません

まずシエナを出発してナポリに一泊。翌朝、電車に乗りおよそ7時間弱かけてシチリアタオルミーナという街まで行きます。今回はそこでゆっくりするつもりです。

帰りはカターニアというタオルミーナ近くのシチリア第二の都市からローマまで空路で、それだと1時間半もかからない。

ではなぜわざわざ電車に乗るのか?というと(なんなら電車と飛行機、値段も変わらない)…

ナポリを出た電車はヴィッラ・サン・ジョバンニ駅(イタリア半島のつま先あたり)にて、いったんいくつかの車両に切り離されます。それが連絡船に積み込まれて!海を渡り!シチリア島に到着して!連結!なにそれ見たい!!

という次第です。ちゃんと景色を見るために朝出発、日が暮れる前に到着する電車を選びました。だからナポリで一泊するのですね。いや一泊でもいいから寄りたかったというのもあるけど。ともかく、移動もかなりたのしみです。

 

冬にシチリア?って感じだと思いますが、シチリアはずっと行きたかったし、ひとりで旅行するならまずはイタリア国内にしておこう…ということで選びました。いや、最近疲れ切っているのでバカンス気分を味わいたかったのです……

カターニアシチリアバロックなる建築がたくさんあるらしく行きたかったのですが、今回はタオルミーナにしぼりました。気に入ったらまた他の街へも行ってみようと思います。

そのタオルミーナという街、リゾート地として知られているようです。ということは、今はもちろんオフシーズン(でも昔は避寒地だったとかなんとか)。エピファニアも過ぎカーニバルもまだ遠く、お店が閉まっているとかそういうことに不安はありますが、まあ静かに海を眺められればいいかなと…。天気さえよければそれでよし(にわか雨の予報出てるけど)。

そういえばわたしは気づけば海を求めているような気がします。トスカーナの丘陵地帯に数か月住んで改めて実感したことですが、わたしはどちらかといえば水の近くで暮らしたい…。肉食べられなくてもいいから新鮮な魚が食べたい。実は今の食生活、けっこう耐えがたいものがあります。自炊している分にはいいけど、外食でおいしい魚食べられないのはもう……

ということでおいしいものも胃のキャパがゆるす限り食べてきます。ひとりだと当然胃袋がいっこしかないわけで、そうなるとなんとかして起きて活動している時間を長くするしか数多くは食べられないのでは…?

さてどうなるでしょう。ていうか久しぶりのナポリ、ネットであぶないあぶない言われすぎてびびってるよ!みなさまお手すきの際に無事を祈っていてください。

広告を非表示にする