3ヶ月

11月きっつかったな~~

つらくなって心がぼろぼろになってなんとか持ち直して、と3ヶ月の壁を乗り越えた自分を褒めたい。
でもこの留学なんて、しょせん自分のためでしかないんだもんなあ。国際社会のために!とかそういうの何もない。なんか申し訳なくなるし、勝手に自分のために始めたことでこれだけ苦しんでいるのって滑稽に思えてくるよね…。フェイスブックたまにみると意識高いひとたちにあてられて無駄にへこむわ。

授業3クール終えて、さすがに少しは前に進んでるんだよなって思えるようにはなったけど、それに対してダメージが大きすぎるような気がしている。
ストレスためこんで歯くいしばって毎日闘いのようで、きっと寿命縮めてるんじゃないかな?そのわりに成果が少ないのは、やっぱ向き不向きがあるってことなんだろうな~。
たぶんわたしは、苦手だけどがんばろう、って言ってはじめるようなことはやらないほうがいい、今後。マイナス(が予想される)スタートはわたしには向いてない。とにかく自分の得意なこと、気が楽でいられる場所を選ぼう。この留学に堪え忍んで多少強くなって耐性だけつけて、その後の人生はほんとうにやりたいと思えることだけやっていこう。その選択のセンスも大事、これは逃げじゃない。
ひとと比べても仕方ないっていうこと、いいかげん覚えないとな。これがいちばんむずかしいかもしれない。

最近思うことは、この国には白か黒しかないんじゃないかということ。グレーはない。少しずつ努力してるとか慎重に物事を進めるとか、そういうのはあまり意味がないみたいだ。はっきりすっぱり、はいかいいえ。
だから行動ではっきり示すしかないんだ、前に進むぞ

広告を非表示にする