命を削る

すっかり冬に突入した感じがしますね。
11月のはじめの週あたりは10月ほど寒くないな~なんて日が続いたんですが、もうそれもおわりました。
夕方暗くなってから出掛けたら、冬の寒さを感じて一瞬ふわっとしたのでこのまま死んでしまうのかと思いました、先日。

さてさて。
イタリア人同士の会話を聞いていて知ったのですが、どうやらイタリアではパーム油が身体によくないものとして捉えられているようです。
残念ながら日本でどうなのかは知らないんですが、こちらではパーム油が入っていない旨が宣伝文句となっていて、食品のパッケージにそう書かれていたりCMでも言われていたりしています。
それを知って以来、なんとなく気にしてみてます。
成分みて買うって、主婦になったような感じがしてちょっとたのしい。
実際、イタリア人主婦が買っていたビスケットを真似して買ってみようと思ったことがあって、たまたまですがそれはちゃんとパーム油なしと書いてありました。そして美味しかった。さすが主婦。主婦の真似して買い物するのは大事かもしれない。

あ、この間ついに、美容院へ行ってきましたよ。
あんまり日本とちがいはない気がしましたが、洗髪台がちゃちくて首痛めそうでした。陶器に直、首!という感じ(伝わるのか)。
お湯加減は、とか、流し足りないところは、みたいな会話がないのはわたしが外国人だからか、あるいはイタリアではふつうなのか。
このへんも気になるところなので、今後他のところも試してリサーチしてみたいですね。

そんなこんなでなんてことない生活に馴染んできています。
だからこそ、だと思うんですが最近気分がどんぞこまで沈みました。今まででいちばんきつかった。本当に日本へ帰りたいとはじめて思った。
いまも元気とかポジティブとかそういうところからははるか遠くにいますが。

3ヶ月目、ここが鬼門か~

広告を非表示にする