感性ねえ

3か月めがはじまりました。

 

パリたのしかったです、無事行って帰ってこられました。

トラブルといえば、こっちに戻ってきた日にフィレンツェのバス停が閉鎖されていてバスで帰れず電車で2時間近くかけてシエナまで帰ったことくらいですね。一気にイタリア帰ってきたなという心地がしました。おそろしいことにこれくらいのことではもうあんまり動揺しなくなってきた

 

パリのこともちゃちゃっと書きたいんですが、そのあと行ったモンタルチーノのことを先に(こうやって長い旅行のこと後回しにして結局書かないんだよねえ)。

 

ブルネッロというワインがありまして、その生産地として知られるのがモンタルチーノです。

そのブルネッロを醸す醸造所を見せてもらうべく、今回は行ってきました。シエナ近郊の小さな町へ行くシリーズ、ピエンツァに続き第二弾。

見せていただいたところは特徴的なつくりをしている生産者さんで、なかなか興味深かったです(bonsaiという名の生産方法でつくったものがある。実際それよりもビオディナミを取り入れてることのほうが気になってしまったけどね)。

試飲もさせてもらいました。いくつか飲み比べながらあーだこーだ考えたんですが、匂って味わって、解釈してそれを表現して、っていうのが本当に苦手。下手。経験がないからというのもあるんでしょうけど、それにしても頭に浮かんでくる情報が乏しい。ちゃんと勉強したいなとずっと思ってはいるんですが、どうでしょうね。働き始めてお金に余裕ができたらスクール通うくらいはしたいな~。でもその前に自分で基礎を勉強しておくことが大事よ、と教わったので、まあ少しずつ…。ともあれ今はせっかくトスカーナにいるんだし、積極的に味わって勉強しなきゃもったいない。

まず美味しいデザートワインをみつけようと目論んでいます、甘いもの狂いなので(試飲したデザートワインも美味しかった)。デザートワインが家にあったら最高ですよね?

広告を非表示にする