花嫁修行

食い意地ってすごい、という話。

今、貧乏学生なのでなるべく昼・夜は自炊して生きてる状態で、1日1回はパスタをつくって食べてます。パスタ安いからね。ソースと具材でいくらでもバリエーションは楽しめるので、意外と飽きることもなくおいしくいただいてます。同じ小麦粉でもパンやピザは毎日食べられないのですが、麺類には慣れてるんでしょうね。
とはいっても、無性に和食の味付けが恋しくなることがあるんですよ。だしとか、みそとか、しょうゆとか………(そのへんの欲望の発露としてラーメンめちゃくちゃ食べたくなるんだよ…!)

そこで先日ついに、めんつゆを購入しました。
もともとめんつゆが好きというのもありますけど、しょうゆとかみりんなんかは全部揃えないと料理にはならないな、という懸念があったので、それよりはひとつでなんとかしてくれそうなめんつゆを選んだわけです。初心者なので。
そうしたらもう自炊生活薔薇色~
日本にいるときは料理なんかまともにしない、ましてや和食なんてつくったこともなかったのですが、食べたいという強い気持ち、大事ですね、炊き込みごはんや肉じゃがなんかまでつくるようになりました。肉じゃがってめんつゆだけでもそれっぽくなるんですね、感動しました。ありがとうキッコーマン。ちなみにめんつゆは寮の近所の日本食材屋さんで手に入れました。
やっぱり必要に迫られたら料理だってなんだってやるようになるもんですね。イタリアで和食つくれるようになるとは思わなかった。次は何つくろうかな。

これなら嫁に行けるんじゃない??まだむり???

広告を非表示にする